【お客様が自分の似合う色を見つけられるようになること】にこだわる理由


私がパーソナルカラー診断で大切にしていること。
それは、【お客様が自分の似合う色を見つけられるようになること】です。



私の昔話ですが…19歳の頃、大好きなおしゃれでいろいろ挑戦したかったとき、周りから「年齢と合わない」、「大人っぽくしない方がいい、キャラと違う」などと言われて落ち込んでしまい、何を着たらいいのか自信が持てなくなってしまったことがありました。

そのときに出会ったのがLCCSパーソナルカラー診断でした。

この色だとかわいく見える♪
この色だと元気に見える♪
この色は上品っぽいから自然に大人っぽくなれそう♪

いろんな表情がみつかりました。

かわいい系・キレイ系…個性派…?
どこかに属していなくても良かったんです。

否定的な意見は、その人達が私に抱いているイメージのひとつでしかなかったのだから。
他人から見た自分のイメージを優先しなくたっていい。
いろんな表情があって当たり前だと気付いたら、とても気が楽になりました。


本来の自分を意識したおしゃれを始めると、ハッピーな気持ちになれただけでなく、周りから褒められることも増えました。
そうすると不思議なもので、「年齢が…」とか「体型が…」って、ネガティブな言葉を自分にかけることもだんだん少なくなりました。


もしあのとき、診断の結果をただ与えられるだけで「私にもわかるんだ」って自信を得ていなかったら、「似合うって言われたけど不安」って、また自分を責めていたんじゃないかと思うんです。


LCCSパーソナルカラー診断のLCCSは、ライフ・カラー・クリエイション・システムの頭文字です。

似合う色を活用して、自分らしい人生を創造するためのカラーシステム。

あなたの人生を創造できるのはあなた自身、という想いがそこにあります。


私はお客様自身にその楽しみを提供したいと考えています。

いろいろ挑戦して、自信を積み重ねていくのはとても楽しいことだから!


だから、私は「あなたの似合う色はこれ、似合う服と形はこれです。明日からはこれを着てください。」みたいな結果を押し付けるような診断はしません。
このため、「てっとり早くおしゃれになりたいけど自分では考えたくない、誰かになんとかしてもらいたい」という方は、私の診断ではご満足いただけないかもしれません。

「本当はもっとこうしたい!」というイメージがある方や、「もっといろんな自分を出していきたい」、「自分でも知らない自分を見つけたい!」という方には、自信を取り戻したり、面白く感じてもらえたり、なにか新しい気付きを得るきっかけになるかも?と思っています。

熱く語ってしまいましたが、似合う色の見つけ方はとっても簡単!です。
コツがわかると、ハッとしますよ〜♪

肩の力を抜いて、いつものあなたで気軽に会いに来てくださいね!